入・退ゼミ



◆入ゼミ  T 当ゼミのホームページをよく読み、利用価値があるかどうかを検討する。
      U 利用する価値がありそうだと判断したら、ゼミ長との面談を要望する。
        ゼミに以下の項目をこちらのフォームに記載してメールを送る。
        @ 氏名
        A 学年、または年齢
        B 在籍する学校名、または出身高校名
        C 居住地(市と町の名)
        D 電話番号
        E 受験(志望)学校、学部
        F 試験の型(推薦・AO・一般・前期・後期・帰国生……)
        G 試験日
        H 希望する指導科目(小論文・作文・現代文・古文・国語……)
        I 田中ゼミを知ったいきさつ(友人知人先生からの紹介・看板を見た
          ・ホームページを見た・兄弟姉妹が通っていた……)
      V ゼミからの返信のメールを受け取る。
      W 面談可能の場合、ゼミ長との面談日時の約束をとる。
      X ゼミ長と面談し、ゼミについての詳細を確認する。
      Y 入ゼミ希望者の判断とゼミ長の判断が一致すれば、入ゼミが成立する。

      ☆ ゼミ長の判断基準は「勉強が大好きで、進学意欲が高い」
                 「入ゼミしたら必ず週一は通ゼミする鉄則を守れる」
                 「面倒なことはいわずに早くコツを教えろやと思っていない」
           高校生は「生徒本人が面談申し込みのメールを送信した」
               「国公立大・難関私大の受験を予定している」
           中学生は「直近の学力調査テストで5教科250点満点中200点以上獲得した」
           小学生は「浜松西高中等部もしくは浜松付属中の受験を予定している」。

      ☆ 受験日もしくは次の3月末日まで、5ヶ月以上ある場合は「お試し4回指導」
        を原則受けてもらう。
        その後に入ゼミの是非をお互いが判断し、成立した場合は会費と指導費を納入して
        正式入ゼミすることができる。
        お試し指導の金額は、30分4回=11,600円、または60分4回=22,800円

◆退ゼミ  退ゼミはいつでも自由にできる。


      

      待合室兼自習室完備。小論文・国語科に関する時事的資料を掲示。
      無駄な時間をつくらない。